スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康管理

顎関節症、その後

顎関節症の治療について、
前回のご報告から2年経ちましたが、
その後、顎関節症は再発していません。

治療したのは3年半前になります。
過去記事:顎関節症から半年後

治療が終わり、現在に至るまで、
特に痛みも、違和感も、
あらゆる兆候も見受けられませんでしたが、
秋から冬にかけての時期に多く発症するみたいですので
先日、以前治療を受けた医療機関で念のため、
診察を受けてきました。

結果、異常は見当たりませんでした。


以下、念のため
2年前(2014/09/22)の内容を残しておきます。




前回の顎関節症の記事を書いてから、
約一年ほど経ちました。

おかげさまで、治療後の経過も順調で
身体も少し軽くなった感じがします。




私の中では治療して終わりというわけでもなく、
やっぱりいろいろと気になっちゃうところ。

でもケーキとか甘いものは止めませんけどねー。

いちおう、健康管理として、
日ごろの生活習慣は気をつけているつもり。

いろいろ言いたいことはあるのですが、
押し付けがましい感じもするので
私なりに気をつけていることを書こうと思います。

自分なりの戒めというか、
宣言というわけではないですけど、
そういう意味合いも強いかもしれないです。

参考になるとうれしいなぁ~。


水を摂る

暑い夏の時期だけではなくて、
一年を通して普段の生活からお水を飲むという感じ。

夏以外の時期はあまりやっていることが少ないかもしれませんが、
私は毎日の習慣にしています。

ここで言っているのは水なので、
食べ物から摂取する水分という意味ではないです。

お茶やコーヒー、スープや味噌汁などの水分というよりも、
お水です。

食べ物の水分も必要なのですが、
それだけに頼るのではなくて
お水を飲むということ。

以前、自分自身の食生活をチェックしていたのですが
体の調子が悪いときは、決まってお水を摂っていない数日後だったの。

偶然かもしれませんが、
いろいろとアドバイスをもらって
今では毎日お水を飲むことを習慣にしています。

9月に入り、急激に寒暖の差が大きくなってきました。
今年は紅葉が綺麗になるとのこと。

健康がよくなかったときは
あまり外出したくない気がしていましたが
最近は、少しずつではありますが
外出することが楽しくなってきました。

以前、あまり外に出たくなかったのは
やはり顎が痛いと、食べることはもちろんのこと
話をするのも怖くなるというのが一つの理由。

もう一つは、頭痛です。

私の場合、寝込んでしまうようなひどい頭痛
というわけではないのですが、
あまり気分のよいものではなかったので。
プロフィール

ユニ

Author:ユニ
悩みが無くて良いわねー
と、よく勘違いされます。

カテゴリ
人気記事
最新記事

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。